【AFFINGER5】アドセンスの関連コンテンツをSNSボタンの下に配置

自分用のメモなのでタイトルはなるべく自分が検索しやすいように長いのを付けがち。

以前使っていたsimplicityでもちょっと弄ったような気がしないでもないのですが、投稿記事のどこにアドセンスの関連コンテンツを張るかの備忘録。

デフォルトだと記事のすぐ下、横並びにアドセンスを2個並べている直下に置かれてしまうんで、さすがに広告まみれすぎだろ!!となったので移動したかった。

 

理想はSNSボタンの下、さらにタグの下がいいなーと。

コメントはつけられないように設定しているので、タグの直下に配置するようにカスタマイズ。

 

準備。

 

まず親テーマのaffinger5から

「single-type1.php」と「single.php」をコピーして子テーマaffinger5-childにペースト。

FTPソフトだとソフトによってコピペが出来ない場合アリ。

サーバーのwebFTPだとコピペができて便利だった(ロリポップ)

 

「single.php」の

 

include(TEMPLATEPATH . ‘/single-type2.php’);
include(TEMPLATEPATH . ‘/single-type1.php’);

部分を

 

include(STYLESHEETPATH . ‘/single-type2.php’);
include(STYLESHEETPATH . ‘/single-type1.php’);

 

に書き換える。

 

次、アドセンスの関連コンテンツの広告コードを貼り付ける。

 

「single-type1.php」のを編集。

ロリポップの場合だとセキュリティーの関係かWordpressの管理画面内ではphpファイルを編集するとエラーになってしまって画面が真っ白になってしまうのでやらない事。

ロリポップにログインしてwebFTPから編集すれば大丈夫だった。

 

子テーマの「single-type1.php」を開き、

 

<p class="tagst">
<i class="fa fa-folder-open-o" aria-hidden="true">
</i>-<?php the_category( ', ' ) ?><br/>
<?php the_tags( '<i class="fa fa-tags"></i>-', ', ' ); ?>
</p>
<aside>
<?php st_author(); //著者リンク ?>

記述部分を探す。

 

<aside>の前に広告コードを貼り付け。

 

見出しの付け方

広告コードの前に

<h4 class="point"><span class="point-in">PICK UP記事と広告</span></h4>

を貼り付けると見た目が良くなる。

 

 

必ずバックアップしてから弄るように。

 とはいえ、他に弄ってなくてこのファイルの書き込みでエラーが出ただけなら焦らず子テーマ内の「single-type1.php」と「single.php」を削除すれば元に戻る確率が高い。

削除したらまた親テーマからコピペしてやり直せば大丈夫、なはず。

他の部分を同時に弄ってると何が原因か特定できないので一個一個確認してから次のカスタマイズに移る事。

新しいプラグインを入れた直後はいじらない、とか、かなぁ…

 

 

スポンサーリンク